徒然なるままにKeep

思ったより一橋大学が面白くなかったので退学し、気ままに生活している人のブログ。

英語の冠詞とは?使い方などを解説!【一橋大合格者が教える】

英語の辞書

英語の冠詞についての解説ページです。

 

 

 

英語の冠詞とは?

a,an,theを冠詞と言います。

そのうち、a,anを不定冠詞、theを定冠詞と呼びます。

 

基本的に、可算名詞の単数形を単体で使うことはありません。

dogではなく、a dogやthe dogと言います。(dogsなら大丈夫)

 

不定冠詞a,an

aは子音で始まる語の前、anは母音で始まる語の前に置きます。

このとき注意しなければならないのは、子音・母音は文字ではなく発音だということです。

a university,
an hour

 

不定冠詞a,anの用法としては以下の5つありますが、

基本的には「1つの」というイメージを持っておいてください。

a[an]+名詞の単数形が基本です。

  1. はじめて話題に出す可算名詞につける
  2. ひとつの
  3. ある(一つの)~
    in a country(ある国で)
  4. ~につき
  5. 種類全体
    A cat is cute.(猫はかわいい)

 

 

定冠詞the

定冠詞theは、可算名詞・不可算名詞・単数・複数関係なくつけることができます。

訳としては「その」となることが多いですが、イメージは「特定できる」です。

 

  1. 話し手・聞き手が理解できる場合
    すでに話題に出ているものにつける
  2. 最上級・序数がつく
    「一番上」というように特定できるので
  3. ただ一つしかないもの
    the sun(太陽)
  4. 種類全体
  5. the+形容詞・分詞
    the young(若者)

 

固有名詞でtheをつけるもの

基本的な固有名詞にはtheをつけませんが、一部つけるものがあります。

 

  1. 河川・海・海峡・半島・山脈など
  2. 鉄道・船
  3. 新聞・本
  4. 国民全体
    the Japanese
  5. 複数形の国名
    the United States
  6. 家族全体
    the Nakagawas(中川家)

 

 

冠詞をつけないとき

  1. 呼びかける時
    hey,guys!
  2. 家族関係
  3. 補語の役職をする場合
  4. 食事
  5. スポーツ
  6. 建物が機能に重きを置くとき
    go to school(学校に行く)は、学校という建物に授業を受けにいくので無冠詞
  7. by+交通手段

 

注意しなければならない冠詞の位置

  1. so[as,too]+形容詞+a[an]+名詞
  2. such[rather,quite]+a+名詞
  3. half(2倍、3倍など)+the+名詞