徒然なるままにKeep

一橋大学に入学するも、”普通”のレールに違和感を覚え退学し、自分らしく生きる道を探しています。自分の趣味・興味などをごちゃまぜにしたブログ。

【ポケモン剣盾】第7回ダブルバトル大会上位構築はこれ【ガラルフレンドリー】

トゲデマル

第7回ガラルウィークリー改め、ガラルフレンドリーの結果がこちら。

 

 

構築単位での話

  • おいかぜ始動
  • トリルギミック
  • バンドリ

前回と大きな変化はない印象ですが、エルフーンのおいかぜ始動の数が減っています。

8位以上でバンギラス単体での採用が目立ち、バンドリの形をとっていないものが多いです。

また、多くのパーティにトリックルームを扱えるポケモン+鈍足アタッカーの2匹がセットで入っていて、相手のトリルなどへの切り替えしは必須かなといったところです。

 

エルフーン+リザードンも7位の方だけですがいますね。

 

雨パに関しては、時代来るかなと思ったのですが、全然上位にいなくて悲しいです。

 

 

個体単位での話

個体単位で言うと、

  • トゲキッス
  • バンギラス
  • ウインディ
  • ドラパルト
  • サザンドラ
  • ブルンゲル

あたりが気になるところでしょうか。

 

トゲキッスは今更言うこともないですが、このゆびとまれやあくびなどのサポートもこなせますし、じゃくてんほけん+ダイマックスで攻めてくることもありますし、なにより種族値が高いところが評価ポイントで、いまだに使われています。

マジカルシャインも、ダイマックスすれば強力な単体技になるところもポイントですね。

 

バンギラスもじゃくてんほけんがちらつくのが強いですね。(特に言うことなし)

 

ウインディに関しては、初期にいたようなせいぎのこころではなく、いかくでしょう。

トゲキッスの流行により、ふくろだたきコンボが決まらなくなっていますし、アーマーガアやウォーグルなどのいかく潰しが少ないことからいかくが活きやすいです。

 

ドラパルトの数が減りました。

キッスドラパルトでどっちがじゃくてんほけん持っているのかわからない、みたいな動きなどが強かったのですが、今回は数が少ないですね。

ただ、600族でもあるので次回には復活している可能性はありますね。

 

ドラパルトが減って、意気揚々と表れたのがサザンドラ。

600族ですし、強いのはそうなのですが、前回まではそれほど多くありませんでした。

ただ、サマヨールやブルンゲルに対して遂行速度が速いという点が評価されているのでしょうか。

(サマヨールやブルンゲルはおにび(ねっとう)を覚えますし、ブルンゲルはちからをすいとるを覚えるので、物理ポケモンに対して強い)

 

そして前回1位の方も使っていたブルンゲル。

ちからをすいとるやねっとうがやはり強力で、物理環境である今キている感じでしょうか。

トリックルームも覚えますし。

 

1位の方のトゲデマルに関してはよくわかりません。

ダイマックスにより弱体化したとはいえ、ねこだましは強力な技ですし、ほっぺすりすりやアンコールでサポートもできます。

また、1位のパーティはフェアリー弱点が2体いるので、フェアリーに強いはがねタイプとしての役割もあるのかもしれません。

 

前回第6回の結果はこちら