徒然なるままにKeep

一橋大学に入学するも、”普通”のレールに違和感を覚え退学し、自分らしく生きる道を探しています。

M-1優勝者ミルクボーイのネタ「コーンフレーク」がコーンフレークじゃなかった件

f:id:RinLinRein:20191223150026p:plain

2019年12月22日放送のM1グランプリを見た人も多いのではないだろうか。

 

決勝グランプリでM1史上最高得点をたたき出し、さらに優勝をした「ミルクボーイ」。

彼らのネタは「コーンフレーク」を題材にしたものだった。

 

その中で、「腕組んでる虎」が出てきて、それは下の商品。

 

 

お分かりいただけただろうか?

 

そもそもこの商品、コーンフレークではなく、コーンフロストで、しかも確かに虎はいるが、腕を組んではいないのだ。

 

ちなみにコーンフレークとコーンフロストの違いは、コーンフレークに乳糖や蜂蜜などを加え、甘くしたものがコーンフロスト。

 

店を見てみると、(ざっとしか見てないが)コーンフレークもう店になくね?

 

別に揚げ足を取りたいわけではなく、ちょっと気になったので、しらべてみたってわけ。

 

ミルクボーイのネタ自体はめっちゃおもしろかった。

同意できたり、イメージしやすかったりすると面白さ増すなって思ったし、しかも言葉のチョイスがうまいなという印象だった。

 

2つ目のモナカネタも、コーンフレークの勢いそのままに面白かった。

 

 

ミルクボーイはテレビに出るのが初めてだったそうで、それでM1優勝はやばいなといった感想。

 

仕事増えそう。

 

 はてなブログの方は読者登録よろしくお願いします。