徒然なるままにKeep

一橋大学に入学するも、”普通”のレールに違和感を覚え退学し、自分らしく生きる道を探しています。自分の趣味・興味などをごちゃまぜにしたブログ。

switch版ドーントレスをプレイしてみた感想

f:id:RinLinRein:20191212192102p:plain

はい、オタク。

switch版ドーントレスが出たということでやってみた。

なお、私はアクション系のゲームを殆どしたことないし、反射神経おじさんなので、そういった視点での感想となる。

 

 

ドーントレスとは?どんなゲームなのか

基本無料のアクションRPG。

イメージはモンハン。

販売元があのフォートナイトでお馴染みのEpic Gamesとなっている。

 

 

ストーリーは?

ごたごたあって崩壊した後の世界。

移住できるところを求めていた人類がたどり着いたのが、ベヒモスの住むところ。

人間はベヒモスと対抗しつつ、その島?世界を探索していく

 

といった感じのストーリーから始まる。

 

キャラメイクあり

自分の好みのキャラを作り上げることができる。

ただ、世界観の関係か、結構りりしい感じのキャラしか作れなさそう。

きゃぴきゃぴな感じのキャラはおそらく作れないので、そういうのが好みのオタクは落ち込まないように。

 

 

ソロプレイ・マルチプレイ

ソロプレイもできるし、マルチプレイもできる。

見た感じ、switchのフレンドともできるし、Epicのフレンドともできるので、フォートナイトを一緒にしているメンバーとプレイしてみてはどうだろうかといったところ。

 

クロスプレイは?

ドーントレスはswitchのほかにPS4,Xbox one,PCでのプレイが可能だが、クロスプレイも可能となっている。

ただし、クロスプレイをするには、Epicアカウントが必要な模様。

 

 

実際にインストール・プレイしてみた


ドーントレスの戦闘・キャラメイク・チュートリアル【switch版】

ドーントレスの容量は?

たしか5.4GB。

 

操作は難しい?

アクションRPGということで、アクション系のゲームをしたことない人にとっては敬遠してしまいがちだが、ドーントレスは操作が簡単な気がする。(他のゲームをやったことがないので、比較のしようがないが)

 

Xで強攻撃、Yで弱攻撃、Aでローリング、ZRでダッシュの4つが基本操作だろうか。

他にもブーストみたいなものがあるが基本は上の4つ。

XとYの組み合わせでコンボみたいなものもあるが慣れれば簡単そう。

 

つまり、操作はいうてむずくないというのが私の感想。

 

敵・ベヒモスの動き

私が他のゲームをしたことがない、かつドーントレスもはじめのほうしかできなかったからかもしれないが、討伐対象であるベヒモスの動きが単調であったように感じた。

「この行動の後にあの行動が必ず来る」というような感じで、しかも簡単に見抜くことができた。

もしかしたら、ストーリーが進んでいくと複雑な動きをしてくるのかもしれない。

 

おじさんにはきつい

今までアクションゲームをしたことがほぼないおじさんにはいろいろむずかった。

あと、正直面白さが私はわからなかった。(うまくできないからであって、ゲーム自体がどうこうではないだろう)

 

 

まとめ

いわゆる「狩りゲー」が好きな人や、みんなでパーティ組んでワイワイするのが好きな人はぜひしてみてな。

ボッチの陰キャオタクもソロプレイできるからそこは安心な。

 

はてなブログの方は読者登録よろしくお願いします。