徒然なるままにKeep

一橋大学に入学するも、”普通”のレールに違和感を覚え退学し、自分らしく生きる道を探しています。自分の趣味・興味などをごちゃまぜにしたブログ。

第3回ダブルバトル大会でついにあいつらが消えた【ポケモン剣盾】

f:id:RinLinRein:20191209000329p:plain

第1回、第2回のダブルバトル大会は下の記事。

www.blog-rin.com

www.blog-rin.com

 

今回は第3回。

大きな変化があった。

下が今回の上位陣。

 

 

前回・前々回と比べると大きく変わったし、あまり見かけなかったポケモン・構築が出てきている。

 

上位8位までにバンドリがいないし、ドリュウズが1匹、バンギラスに至っては0。

 

まず、トリパであろう構築が2位と7位に入っている。(9位いかにもちらほらいる)

また個体で言うと、ジュラルドン・エースバーン・ロズレイド・バタフリーなどが珍しいポイント高め。

 

オーロンゲも増えている。特性としてはいたずらごころかおみとおしだろう。

おみとおしも相手2匹のアイテムがわかるので強力だが、それ以上に使い勝手の良いいたずらごころが優勢か。

ボルト式ねこだましとかいう懐かしいワードを思い出す。

 

そして、水ロトムもだいぶ減っている。

 

ただ、エルフーンの採用率はまだ高く、おいかぜ始動は健在。(アーマーガアやウォーグルも)

それに対する返しとしてトリパは大きく作用している。

 

バンドリに対しては、1位の人のようにトリトドン・アーマーガア・ズルズキンが強く出ることができ、相性補完もその3匹は優れており、対バンドリ以外にも強く出られそう。

また、どのパーティにもでんきやほのおタイプのポケモンが採用されており、アーマーガアをはじめとするポケモンの対策は必須か。

 

気づいたことがあれば更新します。

何かあればTwitterまで。

はてなブログの方は読者登録よろしくお願いします。

 

以下広告

安定して高速な回線↓

 

アニメや漫画、ラノベ、映画視聴↓