徒然なるままにKeep

一橋大学中退マンのブログ。日常、ゲームなど。

ソードシールドの努力値振りが前作より普通に面倒くさい件について【ポケモン剣盾】

とりあえずパーティ決まって努力値配分も決まったけど、努力値振るのくそ面倒いんだが。

厳選が楽になるという前評判は完全に嘘ですわ。

f:id:RinLinRein:20191105113802j:plain

 

 

今作と前作との違い

前作USUMは、連鎖というものがあり、それをすることで手軽にかつ一気に努力値を振ることができた。

それが今回なくなってしまった。

代わりにタウリンなどのいわゆるドーピングアイテムの個数制限がなくなったわけだが、そうじゃない!!

 

たしかに、252ぶっぱする場合はそれでいいのかもしれない。

だが、細かい調整をした場合、ドーピングアイテムに頼り切りになるわけにもいかない。

かといって端数を野生のポケモンをせっせと倒すのかといえばそれはそれで面倒くさい。

 

そもそもドーピングアイテムは高価すぎて、510(508)すべてをドーピングアイテムに頼ると53万かかってしまう。

購入先行特典のキョダイマックスニャースを使えば、リーグ1回挑戦で30万以上稼ぐことができるといっても、1匹育成するだけで2回も挑戦しないといけないとなると、前作の育成作業のほうが時間的にも精神的にも楽だろう。

 

ということで、ドーピングアイテムの制限をなくした代わりに連鎖も消えた。

払った代償は大きかったってワケ。

 

 

ポケジョブ

ポケジョブという機能が今作追加されたのだが、これがまた中途半端な感じ。

一応説明すると、n時間待つだけで努力値を振ってくれるというシステム。

 

ポケセンにあるロトミだっけ?あのパソコンを起動すればメニューに「ぽけじょぶ」とあるのでそれを選択すればよい。

 

振りたいステータスのものを選び、振りたいポケモンを選ぶ。(10匹まで可能)

そして、時間を選ぶ。

時間と振られる努力値は以下のとおり。

f:id:RinLinRein:20191122190345p:plain

つまり、1時間につき努力値は4振られ、そこにパワー系の8とポケルスの2倍が加算されていく。

ポケルスとパワー系どちらもあれば半日待つだけで252振りが完了してしまう。

 

こう聞くと一見楽そうだが、逆に言えば必ず待つ必要があるし、表をみればわかるように、限られた数値しか振ることができない。

信号機すらまともに待つことができない人たちが半日や1日待てるわけがないし、この表に振りたい数値がない場合、複数回するか野生のポケモンで振るしかない。(もしくはドーピングアイテム)

 

まじで言いたいことは連鎖をかえせ、とドーピングアイテム値下げしろ、ですかね。

 

ミントについて

ここからは育成全般について。

 

性格による能力の補正を変えることができるアイテム、ミントは知っていると思うが、最初これを聞いた時うれしかったわけだが、今思うのは「別に要らね」ってこと。

 

孵化できるポケモンならこれ使う必要がない。自分で合わせればいい。

伝説や準伝説は今作少ないし、シンクロで合わせればよい。

化石に関してはタマゴを生まないので、唯一の使いどころ。

 

まあ化石はあんなきもいデザインにせず、タマゴ生むようにすればよかっただけではとしか思わない。

 

 

BPについて

主にバトルタワーで手に入るBP。

「ぎんのおうかん50BPで買えるのやば」と思ったのも束の間、今作BP貯めるのがくそほど面倒くさい。

従来のバトルタワー(やそれに準ずる施設)であれば、連勝を重ねれば1試合で7BPもらうことができた。

 

バトルタワーに挑む前はそれをイメージしていたので、50BP安いと思っていたが、今作はどれだけ連勝しても1試合2BPしかもらえないというクソっぷり。

ランクが上がるときに少しボーナスをもらえるが、対戦に必要なBPを考えると足りない、足りなさすぎ。

 

レベリングについて

けいけんアメは神。

これだけは神と言わざるを得ない。

 

ただしそれ以外がうんちっちなのでアプデはよ。

 

何かあればTwitterまで。