徒然なるままにKeep

一橋大学に在籍していた男のブログ。勉学、教育、日常、おすすめサービスなど、幅広く書いていきます。

一橋大学徹底攻略3【入学編】

ここから先は不合格の人には関係のない話。

まあ予習的な意味で見るのはありかも。

f:id:RinLinRein:20190428222744j:plain

 

 

入学前の部活、サークル紹介日

大体3月末に2日間、サークル紹介日というのがあり、各部活・サークルが新入生を捕まえようとしてくる。

どのサークルにも入る気がないという陰キャであれば、その日は休み。

 

特にこの日に関して書くことはないが、もしすでに決めているのであれば、新入生用のパンフレットなどはカバンの中に入れるなどして、堂々と2年以上ですよという顔をしていれば話しかけられない。

 

特にボート部の勧誘は面倒う臭い。看板部活だからってでかい顔しやがって。

他に記憶に残っているのはダンスサークル。

香水が臭かった。

お前らのせいで国立市の鳥貴族で年齢確認が必ずされるようになって面倒くさいんだから、香水くらい控えめなの使っとけ。

 

 

新入生オリエンテーション

どのタイミングでこれがあったか覚えてないが(もしかしたらサークル紹介の前かも)、数日の旅行が行われる。

よくわからないクラスに分けられるので、それに従った行動・部屋割り。

 

これは希望者のみで、参加者は費用を払う必要がある。(ほぼ全員参加している模様)

また、クラスごとに2年生の新歓委員というのが何人かつき、引率・交流してくれる。

ただ、この新歓委員は新入生女子目当てであることがあり、かわいい子は狙われ、行為に及んでしまうことも。(まじです)

 

入学式

スーツ着用。暇。

もうこの時点で辞めたかった。

 

履修について

順番的にここになったが、おそらく入学前には登録が必要なはず。(要確認)

特にコツなどはないが、1つ言えることは、張り切りすぎないこと。

 

入学する前やその直後は確かに大体の人はやる気に満ち溢れているが、ゴールデンウィークすぎると突然やる気がなくなる

これは9割の人に当てはまるので、自分は大丈夫と思わずに、無難な時間割を作って。

 

具体的には、1限を入れすぎない。

履修登録の上限は決まっているので、上限にしつつ1限回避していくとよい。

 

あとは、後期進学の要件を満たすように時間割を作っていく。

必修のものは単位を落とすと面倒くさいので必ず取る。

必ず期限までに登録を済ませる。

 

注意事項はこのくらい。

 

 

オワリ

良いキャンパスライフを送ってね~って感じ。

 

質問などあればTwitterまで。