徒然なるままにKeep

一橋大学に在籍していた男のブログ。勉学、教育、日常、おすすめサービスなど、幅広く書いていきます。

2020年度(子年)の年賀状を書くか迷っている人におすすめのサービス【年賀はがき】

皆さんは年賀状を書きますか?

最近ではLINEであいさつしてそれで終わりという若者も増えてきたらしいですが、年賀状という文化はまだしっかりと残っていると思います。

f:id:RinLinRein:20191029183616j:plain

 

さて、

「年賀状を書きたいけど仕事や、家事、子育てで忙しくて時間がない」

「なんか面倒くさいし今年は書かなくて良いか」

と考えている人もいるかと思います。

 

そういう人でも、楽に年賀状を送れてしまうサービスを知っていますか?

このサービスを使えば、年賀状を書くことに時間を割かずに済みます

令和初の年賀はがきをこのサービスを使って書きませんか?

 

 

「年賀本舗」さん

概要

年賀状印刷の年賀本舗は、忙しい人たちの代わりに年賀状を書いてくれる企業。

注文するには、注文画面で必要事項を入力するだけ

個人情報については厳重に取り扱っているそうなので安心を。

 

単純な操作でわかりやすく、スタッフの対応も親切かつスピーディなので、リピーターもかなり多いです。

 

 

サービス詳細

思い通りの年賀状に

当たり前ですが、自分の要望に沿った出来上がりにしてくれます。

写真や文字など、好み通りにしかも楽に編集することができます。

 

デザインも豊富で、きっと気に入ったものが見つかるでしょう。

 

また、宛名は一度登録しておけば、来年以降そのリストを使えるので、かなり便利です。

 

納期

注文してから基本的に3日以内に届くようで、しかも予定よりも早く届いたという声もあります。

 

また、ポストに投函しに行く暇すらないという方向けに、投函までもしてくれるサービスもあります。(無料。ただし、宛名印刷サービス利用者のみ(こちらは有料オプション))

 

充実したサポート体制

簡単な操作なので、パソコンが苦手な方でも基本的に楽にできますが、主に高齢の方など、どうしても苦手という人もいるでしょう。

そんなとき、電話やメールで問い合わせれば、すぐにスタッフが対応をしてくれます。

もちろん年賀状の内容についても同様に、親切にスピーディに対応してくれたという声が多いです。

 

価格・割引

価格は基本的に

印刷料金+はがき代

で、そこにオプション料や、手数料(クレジットカードの場合無料)が追加されます。

参考までに、100枚印刷で大体12000円くらいでしょう。(30%割引適応)

 

また、はがきを持ち込むことも可能なので、その場合はがき代がその分安くなります。

 

割引に関して、早期割引・会員割引・複数割引の割引サービスが実施されています。

この3つのサービスは同時適応が可能なので、印刷料金に対して最大で40%割引となります。

 

完全自動化ではない

他の企業は完全自動化のところもあるのですが、その場合、客のミスで印刷がずれた場合など、トラブルが起きた際に客の責任になってしまいます。

対して年賀本舗さんはきちんと人の目でチェックをしているので、そういったミスが起きないようになっています。

 

まとめ

今年は年賀状書かなくていいやと思っていた人も、このサービスを利用してみてはどうでしょうか。