徒然なるままにKeep

一橋大学中退マンのブログ。日常、ゲームなど。

一人暮らしを始めるときにしておいたほうが良いこと

ここ数日体調を崩してしまって投稿ができなかったマンなので、(まだ治ってないけど)今日から再開。

 

今日は、一人暮らししている人や、する人向け。

自分や友達、子供などが一人暮らしするときにアドバイス。

f:id:RinLinRein:20190920113422p:image

 

一人暮らしの最大のメリットであり、デメリットであるのは、「一人なこと」

すごくアホみたいな文章だが、実際そうだ。

 

一人で自由に暮らせる反面、体調を崩したり、病気にかかろうものなら、自分で自分の世話をしなければならない。

 

そこで、病気になる前にしておいたほうが良いことをここで伝えたい。

 

体温計を購入しておく

実家に帰れば当然あるだろうが、一人暮らしを始めるときにわざわざ買ってない人もいるのではないだろうか。

「体温測らなければ熱じゃない」理論で買ってない人もいるかもしれないが、体がだるいときなどには測って確認するのが良いだろう。

 

薬を購入しておく

風邪や熱が出たときの薬を持っておいたほうが良い。

上記の体温計は取り扱っているコンビニも多いが、医薬品に関しては、殆どのコンビニが取り扱っていない。

つまり、ドラッグストアに行かなければならず、家の近くにないという人もいるだろう。

病気の時は動くのがしんどいので、備えておくのがベストだろう。

 

最寄りの病院を確認しておく

市販の薬で治らないときや、インフルエンザの流行時などは、病院に行くだろう。

病気で体がしんどい時は、スマホで病院を調べることすら怠いもの。

健康な時に調べておいて、病気時に手間取らないようにしておくのが良い。

 

まとめ

病気の時は、程度によるとは思うが、何をするにもしんどいものだ。

 

まあ、一番良いのは、優しい恋人を作っておいて、看病に来てくれることですかね、知らんけど。

 

 

 

 

よろしければ、スター・ブックマークお願いします