徒然なるままにKeep

一橋大学に在籍していた男のブログ。1日1記事。手軽に読める読み物として扱ってください。

難関国立大 元学生が1か月で偏差値20のばす方法を教えます

 

f:id:RinLinRein:20190509203108p:plain

そんな方法はないです。

冷静に、そんな方法がもしあるのなら、みんな使ってるでしょという話。

 

今回は別に釣りをしたいわけではなく、

 

「この勉強法で勉強すれば偏差値あがります!」

「効率的な勉強法」

 

などは嘘だということを声を大にして言いたい。

 

よくYoutubeなどで、

「この方法で1か月で単語〇〇個覚えられます」

といった動画を目にすることがある。

 

正直言って誇大広告以外の何物でもない。

 

具体的な他人の勉強方法程聞いて無意味なものはない。

 

成績を上げたいのであれば、勉強をするしかない。

その紹介されている勉強法で成績が上がりはするかもしれないが、劇的ビフォーアフター的に変わることはまずないだろう。

 

特に、

「東大生が教える〇〇」

は大体意味がないだろう。

さらに、中高が灘などの難関校だった場合なおさらだ。

 

彼らはそもそものスペックが違う。

凡人どもが彼らのやり方をしたところで効果は薄い。

 

そういうものにだまされず、コツコツと勉強をするしかない。

 

 

しかし、1つだけ言えるのは、

特に数学で、公式や解き方だけ覚えて終わり!では意味がないということ。

 

公式を覚えるというのは、シュートの打ち方を習うこと。

習っただけで完璧にできるようにはならないだろう。

 

できるようになるには実際のシュートの練習が必要。

つまり、その公式を使って実際に演習をする必要がある。

 

「シュートの打ち方を昨日本で読んだから今日からレギュラーだわ」

とか言っている人がいたら頭おかしいと思うだろう?

でもそういうことを勉強になるとしている人が意外に多いのだ。(俺調べ)

 

 

 

 

よろしければスター、ブックマークお願いします