徒然なるままにKeep

一橋大学に在籍していた男のブログ。勉学、教育、日常、おすすめサービスなど、幅広く書いていきます。

日本生まれ日本育ちの未開拓部族発見【お金を稼ぐこと】

5000兆円欲しい!

数年前、ネット上でこのような文句が流行ったのを知っているだろうか。

どうやってこの文句が生まれたのかは知らないが、確かに5000兆円はほしいものだ。

さて、今日はお金を稼ぐことに関しての記事だ。

f:id:RinLinRein:20190826164451j:plain

「お金が欲しいか?」

と聞かれて、

「いらない」

と答える人はそんなにいないだろう。

程度の差こそあれ、欲しいと答える人が多数のはずだ。

 

確かに、現代社会ではある程度以上のお金がないと生活していくことが難しい。

だから多くの人はお金を手に入れようと行動する。

しかし、ある程度以上のお金を稼ごうとすることを悪だとみなす風習があるようにも感じる。

もちろん倫理に反するような稼ぎ方が非難されるのはわかるが、そうでない場合にも過剰な金稼ぎ(と思われるもの)が非難されているのを目にしたことがある。

 

例えば、宣伝だ。

個人のyoutubeチャンネルか何かの宣伝が、しつこいと感じるらしく、

「しつこいよ。そこまでして金欲しいか」

と言っているのを見たことがある。

 

アホすぎwww

 

宣伝するのは基本だということを置いても、では君の見ているyoutuberは誰も

「チャンネル登録、高評価お願いします」

って言ってないのかと。

どこかに書いてるのもだめだ。

結局この人は、

「おれの知らないやつが宣伝するな」

「おれが気に入らないから宣伝するな」

と言っているだけの、世界が自分中心に回っていると勘違いをしている鼻毛野郎だ。

 

これに限らず、

金稼ぎに過剰反応する人は、

自分が気に入らないだけだ。

そんな手段で金を得ようとするな、こっちは地道に日々働いているんだから、と。

 

こういう人たちは、正直現代日本で暮らすことに向いていないので、

どこかの未開拓部族のところで暮らすことをお勧めします。