徒然なるままにKeep

一橋大学に在籍していた男のブログ。勉学、教育、日常、おすすめサービスなど、幅広く書いていきます。

要らないものを見極める方法【ミニマリスト】

私事だが、昨日部屋の片付けをした。

もともとそれ程散らかっていたわけではないが、必要のなさそうなものが増えてきたので、掃除をするに至った。

f:id:RinLinRein:20190822113818p:image

部屋の片付けができない人は居るもので、そういう人の特徴の一つとして、物を捨てられない事が挙げられる。

 そこで、私が実践しているものの減らし方を紹介しよう。

といっても実にシンプルなので、既に知っていたり実践したりしているかもしれないが。

 

 

その方法は、

「捨てるか迷うものを、最後にいつ使ったかで判断する」

 

例えば、1年以上使ってなければ、もうそれを使う事は今後ほぼないので、捨ててしまって良い、という感じだ。

 

ただ、捨てたら取り返しがつかないもの、

例えば卒業文集と言ったものは、捨ててしまったらもう手に入れる事はできない。

このようなものはと残しておいた方が良いのではないか。

 

こうして使っていないものを捨てた結果、大量の大学のプリントや、いくらかの服、カバン、その他細々した品が部屋からきれいさっぱり消え、空間が広くなったので、是非実践してもらいたい。